☆翡翠(ヒスイ)の豆知識/硬玉ジェイダイトと軟玉ネフライト・含浸処理とは パワーストーン専門店 awjp®
天然翡翠(ヒスイ)硬玉ジェイダイトと軟玉ネフライト/含浸処理って.......ご存知ですか? 


■天然翡翠 - ヒスイ(Jade/ジェード)
ヒスイは英語名でJade/ジェードと呼ばれ緑色の石を意味しています
アジアで呼ばれている翡翠-ひすい(Jade/ジェード)には2種類が有り
・硬玉(こうぎょく・Jadeite/ジェイダイト)と
・軟玉(なんぎょく・Nephrite/ネフライト)に分類されています
 硬玉(こうぎょく・Jadeite/ジェイダイト)と軟玉(なんぎょく・Nephrite/ネフライト)は
 全く異種の鉱物ですが『ヒスイ』を意味する英語(Jade/ジェード)は硬玉ジェイダイトと軟玉ネフライトを
 含んで(Jade/ジェード-ヒスイ)と表現しています

■和名:硬玉-翡翠(こうぎょく-ひすい)・Jadeite/ジェイダイト
 硬玉は輝石(きせき)の一種で緑や青または白色で半透明の単斜晶系変成岩中で産出される
 美しい緑色の硬度の高いものを翡翠(ひすい)・硬玉と表現されています
 鉱物名:天然ジェイダイト 宝石名:ジェイダイト(ヒスイ)
 主な産地:ミャンマー・グアテマラ・ロシア・U.S.A カリフォルニア州
 結晶系:単斜晶系 硬度:6.5〜7

 本翡翠と呼ばれ宝飾用となる翡翠は硬玉-翡翠(こうぎょく-ひすい)・Jadeite/ジェイダイトです
 鉱物種としては輝石鉱物で化学成分はソーダ・アルミナ珪酸化合物で構造的には繊維状結晶の集合体です
 靱性は非常に強くジェダイトの魅力的な緑色はクロムに起因しており色の鮮やかなものは極めて高価です

■和名:軟玉(なんぎょく)・Nephrite/ネフライト
 軟玉は硬玉より若干硬度が低い玉(ぎょく)の一種で緑閃石(りょくせんせき)や
 透閃石(とうせんせき)で中国では古くから飾り石や工芸品に用いられてきました
 鉱物名:天然アクチノライト-トレモライト 宝石名:ネフライト
 主な産地:中国・台湾・シベリア・ニュージランド・ワイオミング・アラスカ・U.S.A カリフォルニア洲
 結晶系:単斜晶系 硬度:6〜6.5

☆中国で玉(ぎょく)は人に生命力を与える『奇跡の宝石・魔法の宝石』として崇められ
 昔から(王の玉/ぎょく)と尊重されて5000年以上のヒスイ文化があるそうです
 硬玉・軟玉とも貴重な宝石・宝玉(玉/ぎょく)と言えるでしょう!

☆天然石/玉(ぎょく)の意味
 ・美しい石・硬玉と軟玉の総称で翡翠(ひすい)・碧玉(へきぎょく)などを玉と表現します

☆産地について(高品質の硬玉と軟玉)
■和名:硬玉-翡翠(こうぎょく-ひすい)・Jadeite/ジェイダイト
 硬玉の産地は世界的にも限られていてミャンマーのカチン高原の硬玉が安定した量と高品質だそうです

■和名:軟玉(なんぎょく)・Nephrite/ネフライト
 中国新疆ウイグル自治区(中国シンチィァン/しんきょうウイグル) 和田(ホォーティェン/ホータン)
 天然新疆和田玉は中国新疆ウイグル自治区和田地区のみで産出される軟玉(和田玉)は
 中国では最も有名な質の良い玉(ぎょく)の産地です
 和田(ホォーティェン/ホータン)で採れた軟玉は和田玉と呼ばれ他の産地と区別されています

■加工方法など(翡翠の加工処理)
 翡翠は多孔質の鉱石で様々な加工が施されています
 ・通常、宝石として販売されてる翡翠(ヒスイ)には無処理の翡翠は ほとんど全くありません
  なんらかの人為的な改良処理が施されているものがほとんど全てです
 ★エンハンスメント【Enhancement】
 ・宝石鑑別書などの開示コメントで
 ☆・通常、光沢の改善を目的としたワックス加工が行われています。
   と
記載されているのを目にすると思いますがこれがエンハンスメントです
  天然の状態でも起こりうる現象を人為的に似せて行う改良で『処理石とは見なされない』とされています
  通常、翡翠の場合は表面の光沢を改良する目的で無色ワックスなどで研磨処理されるのが普通です
★カット研磨加工されている翡翠の表面に艶のあるものは全て無色ワックス加工が行われているという事です

 ★トリートメント【Treatment】
 ☆・宝石鑑別書などの開示コメントで
  ・透明度の改善を目的とした無色透明材の含浸が行われています。
  ・外観の変化を目的とした無色樹脂の含浸処理が行われています。
  ・外観の変化を目的とした有色樹脂の含浸処理が行われています。
   と記載されているのを目にすると思いますがこれがトリートメントです
  天然の状態では起こらない方法で改良処理されたものをトリートメントと言い含浸と染色があります
 ・含浸(がんしん)
  天然翡翠には不純物の酸化鉄などが混ざっている場合が多いことから酢酸などにつけて鉄を煮出すこと
  ができます その後エポキシ系樹脂に浸し表面を滑らかに整える方法は中国では古くから行われています
  近年は高精度な専用システム(含浸装置)を用いて処理されているようです
 ・染色(せんしょく)
  翡翠は多孔質の物質ですから染料を簡単に吸収することから白色の翡翠を染色することがあります
  ・色素による着色処理が行われています。
   染料や色素をしみ込ませて着色することで染色は いわゆる衣類などと同じ表現で染め物です

 ★鑑別書の開示コメントに付いては
  宝石の鑑定書と鑑別書の違いとソーティングメモ に付いてを参照して下さい

☆追記:宝石が持つ潜在的な美しさを引き出す目的で人的手段が施されている宝石と
    通常、一般的に施されている処理に付いて代表的な処理と宝石名を記しておきます
    (注)個々の宝石により必ずしも下段の処理が行われているとは限りません
    一般的に鑑別された場合や宝石生産業界で通常行われている処理方法です

 ・研磨 光沢の改善(無色ワックス)    翡翠(ヒスイ)     ほとんど全て
 ・含浸 透明度の改良(無色オイル・樹脂) エメラルド      ほとんど全て
 ・加熱 余分な色の除去         ルビー       ほとんど全て
 ・                   アクアマリン    ほとんど全て
 ・                   タンザナイト    ほとんど全て
 ・   色を明るくする         トルマリン        一般的
 ・                   ブルーサファイア     一般的
 ・   色を濃くする          サファイア           一般的
 ・   色を変える           シトリン         一般的
 ・                   ピンクとブルートパーズ  一般的
 ・照射 美しい色に改変         ブルートパーズ       99.9%(ほとんど全て)

☆このように宝石には通常、一般的に様々な人為的な加工や処理が行われています

★ところで.......『含浸-がんしん』ってご存知ですか?
☆含浸処理(がんしんしょり)とは
 天然石には必ず有る目に見えないクラックや傷口を専用システム(含浸装置)を用いて
 封止出来る薬剤(含浸剤)を充填し硬化させてクラックや傷口を埋める技術の事です
 パソコンのハードディスクでも気密性をアップする為に含浸が使われています
 水道のバルブ・車のエンジンやオイルタンクとかシートベルトの止め金具・ブランド物のファスナーや
 金メッキ・ガスメーターなど強度が必要な部分や劣化.漏れを防ぐ部分に一般的に広く行われている処理です
 ・鋳造・冶金・セラミックなど広範囲な分野で活躍している真空加圧含浸法を応用したものです
 ◎処理方法は
 ・タンク(容器・釜)などに仕上がった宝石を入れて空気を排出して真空な状態にします
   その事により宝石のクラックや傷口から空気を取り出す事に成ります
 ・別な層に保管された含浸液をタンクに充填して宝石を完全に含浸液で満たして漬けます
 ・空気を注入し加圧してクラックや傷口に含浸液を十分に充填させます
 ・そして硬化させれば
 ・クラックや傷口が目立たない・老化しにくい・割れにくい・強い綺麗な宝石の仕上がりです

アジアワールドジャパン awjp® のコマーシャル
☆awjpのホームページにアップする予定のパワフルな修行中(パワーアップの修行中)の
 数百点の『天然ジェイダイト』たちを順次公開いたしますのでご期待下さいませ

◎アジアワールドジャパンawjpでご紹介している天然石(天然宝石)は有名宝石店や百貨店で販売されている
 ハイグレードな天然石と比べても高品質で割安価格に設定してのご紹介です
☆理由は簡単です
 運営者自身が宝石を見ないで大量に買い付けしたり良い物も悪い物もごちゃ混ぜで入手したりしません!
☆安易な考えで商社やバイヤーとか他人任せでの天然石(宝石)を入手するような事はいたしません!
 そして販売する為の広告費やカタログ制作の費用は可能な限り節約して無店舗ならではの店舗の経費とか
 諸費用を必要としていない事と自前で手作りのホームページ作りとネット販売に特化して緊急必要以外の
 電話での応対や接客による販売はしていないから割安価格でご提供出来ると考えています


■ アジアワールドジャパン awjp®

Copyright (C) 2002 アジアワールドジャパン awjp. All Rights Reserved.